沖縄滞在記 (11/7~11/21) 15日目 11月21日 伊計島 浜比嘉島 かね食堂のヤギ汁 サンセット 

今日は晴れです。狙ってカーシェアを調達しています。こちらに来てから最高の天気なので、本島で僕の経験では一番綺麗だった伊計島に渡る伊計大橋を目的地としました。

途中の海中道路も相当綺麗です。

石油基地の川というか入江の色も凄いです。

宮城島の「ぬちまーす製塩観光ファクトリー」から見る果報バンタ(かふう崖)です。

目的の伊計島入口の伊計大橋あたりです。

チョー満足な海の色です。

伊計島は驚くほど観光地化していました。手前の「ぬちまーす」はクルマがいっぱい、観光バスも来ていました。過去3回訪れたことがありますが、駐車場なんてガラガラだったのに。

ドン突きには大きなリゾートができ、進入禁止になっていました。セグウェィサーキットなんてのもできていました。N高等学校本校ができたのも大きいと思います。それで、今まで入ったことのなかった伊計島の集落に入ってみました。

とても綺麗な漁港です、
「グラスボート」ではありません。まさか自分で船底をくりぬいたんじゃないでしょうね。

貝殻とカフェです、なかなかいい味だしてる店主です。
言っちゃなんですけど、貝殻とかサンゴ、安いです。(赤い宝石珊瑚ではないですよ)
今は条例ができて、海岸のサンゴ、貝殻は持って帰っちゃいけなくなりました。
「買ったもの」のならいいんです。

帰りに浜比嘉島に寄りました。

アマミチュー(アマミキヨ)のお墓です。神様も亡くなられるんですね。

製塩所にも寄りました。育ちの地、岡山によくあった製塩法の小型版でした。塩の原財料名が「海水」にはちょっと笑えます。

東京では成城石井で取り扱っているそうです。
製塩所の庭の奥の入り口から入っていく、ほとんどプライベートビーチです。

海中道路本島側たもとあたりの「かね食堂」に向かいました。ここもお気に入りで、海中道路に来た時には毎回寄ります。家族も友人も連れてきました。

骨汁、Cランチがオススメなのですが、今日はヤギ汁を選択しました。

このあと那覇に向かったのですが、これだけ晴れていればサンセットを見る手だと思い、「ここはイケルに違いない」と思っていたポイントに向かいました。あとからグーグルMAPで見てみると、やはり名所らしく、「安謝新港夕日スポット」となっていました。

東シナ海のサンセットです。 実はこの瞬間を30分も待っていました。

11月22日 15日目 に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*